山岳サイクリング研究会

山岳サイクリング研究会はさまざまな情報を提供しています。

メッセージ

山径を自転車で走られる方々へ一言
 最近、自転車で山径走行を楽しむ方が増えてきた為に、ハイカーとの間でのトラブルが懸念されています。山径に限った事ではなく、より動力を持たない弱者を優先すべきで、ハイカーとすれ違う際には、充分なゆとりを持ってもらいたいものです。ハイカーに余計な危機感を懐かせぬよう、遥かに手前で 自転車を降り、谷側へ自転車を寄せて道を譲る意思をはっきりと現し「どうぞ」と伝え、ハイカーに径を譲りましょう。
 また、追い越す時にも 必ず安全な場所まで自転車を押して歩き、ゆとりのある場所でハイカーの理解を得た上 で、お礼を言って追い越させていただき、間違っても乗車のまま追い越したり、すれ違ったりすべきではないのです。山径はダウンヒルのタイムを競うような場ではなく、余裕を持って事故など起こさないようルールとマ ナーを守り、安全で快適な山岳サイクリングを楽しんで頂きたく思います。

更新履歴

2/26 城峰TTスヤマカップレポートを追加しました。2017/3/1

1/22 伊東・大平山 集中ランレポートを追加しました。2017/3/1

4月~6月の集中ランのスケジュールを追加しました。2017/1/12

新着情報

2017/2/26 城峰TTスヤマカップ

城峰TTスヤマカップ

緑の小径

会報誌「緑の小径」




問合先:yamasaiken200908*gmail.com

(*部分を@に変えてください)

山サイ研交流掲示板

会員専用掲示板

山岳サイクリング研究会の会則・集中ラン細則

山岳サイクリング研究会TOP

Copyright(C) 2015 山岳サイクリング研究会 All Rights Reserved.